熱帯夜を乗り切る快眠グッズ

夏バテ対策
  1. トップページ >
  2. 熱帯夜を乗り切る快眠グッズ

熱帯夜を乗り切る快眠グッズ

夏の暑い夜にエアコン無しじゃなかなか寝れないですよね。そんな暑くて寝苦しい夜にも涼しく快適に眠れる快眠グッズがたくさん販売されています。

夏バテを乗り切るのは、やはり快適な睡眠があってのことですよね。最近ではエアコンや扇風機などの家電製品も、快眠できる機能のついたものが販売されています。

また、寝具なども、ひんやりとした肌触りで涼しく感じる素材を使った布団やマットレスも人気です。


夏バテ解消法 接触冷感素材

接触冷感素材というのは、"涼しく感じる素材"で、触った時に冷やっとする接触冷感を有する素材です。

天然繊維の麻や化学繊維のレーヨンやキュプラがこの接触冷感に優れます。

メーカーにによってさまざまな機能があり、吸湿性や吸水性を向上させた素材もあります。

生地の通気性や吸水性を高めて清涼とした高通気性素材もあります。



接触冷感敷きパッド

自分はマットレスを使っているのですが、これホント涼しくて快適ですね。夏は他の敷きパッドで寝れなくなりますよ。普段使っているマットレスやフトンに敷くだけです。

接触冷感素材を表面に使った敷きパッドは、ホント触るだけで「ヒンヤリ感」と「さらさら感」で気持ちよく眠れます。

これを使う前は、寝返りを打つたびに、冷たい部分を探してましたが、接触冷感敷きパッドに換えてからは、特に意識せずに、寝返りを打つたびに、ひんやりして気持ちよくなります。


≫ 接触冷感敷きパッドを見てみる



接触冷感 枕

枕も頭の熱で暑くなったり、汗をかいてしまって、朝になるとじっとり湿ってるということないですか。頭も涼しくとやはり気持ちいいですよね。

そんな時にも接触冷感素材を使った枕カバーがあれば快適です。カバーというより枕に敷くパッドなので、簡単に取り外して洗濯できます。


≫ 接触冷感 枕を見てみる


接触冷感タオルケット

いくら暑くても、やはり肌かけ布団はないと、少し寒くなった時にこまりますよね。でも普通のタオルケットもやはり熱帯夜にはあつくるしいですよね。

そんな時にも、接触冷感素材のタオルケットだと冷たく感じて快適です。暑い時は、体にかけるよりも、抱き枕のようにして寝ると、冷たくて気持ちがいいので、おすすめです。



≫ 接触冷感タオルケットを見てみる