夏バテ対策マニュアル【2016年保存版】

夏バテ対策

夏バテ

夏バテ女性

地球の温暖化と言われていますが、今も昔も、日本の夏の暑さはさほど変わっていませんよね。日本の夏の特徴は"高温多湿"であることです。この暑さと湿気から体調を崩すのがいわゆる"夏バテ"なんです。

>> 夏バテとは

夏バテは、暑さだけでなく、エアコンなどの冷えも原因になることもあります。外気がと室内などの気温差が10度以上ある場合、体が気温について行かずに体調をこわすこともあります。

夏バテになると睡眠不足になったり、食欲が落ちたりして、体重が落ちたり、仕事の能率が悪くなることがあります。また"冷房病"も夏バテの一種なんです。
>> 夏バテの原因と症状

夏バテ解消法

夏バテ対策家族

北海道を除く日本の夏は、気温もさることながら、湿度が非常に高くじめじめしたシーズンが何か月も続きます。現代ではエアコンなしに夏を過ごすことはできなくなっています。

>> 冷房不要で涼しくなる方法

江戸時代の学者平賀源内が考えたといわれる「土用の丑の日」にウナギを食べる習慣は、現代でも夏の風物詩です。ウナギは、疲労回復に効くといわれるビタミンが豊富に含まれているので、これもあながち間違いではありません。
>> 夏バテ解消料理/食品

夏には汗をたくさんかいてしまいますね。汗は体温調節に必要なんですが、その汗といっしょにミネラルも一緒に放出してしまっています。夏パテ対策には体内で不足したミネラル分を補給することも必要です。
>> 夏バテと水分補給

日本の夏はここ数年、記録的な酷暑となる日が多く、夜になっても気温が下がらず熱帯夜の日がよく続きます。夜間にエアコンをつけっぱなしにしてしまうと電力不足や電気料金が気になります。できればエアコンをつけずに快適に眠りたいものです。
>> 夏の睡眠対策

夏バテ対策グッズ

夏バテ対策グッズ

夏の暑い夜にエアコン無しじゃなかなか寝れないですよね。そんな暑くて寝苦しい夜にも涼しく快適に眠れる快眠グッズがたくさん販売されています。

>> 熱帯夜を乗り切る快眠グッズ

汗でどうしても気になるのが臭いですね。その汗の臭いの原因はどこにあるのでしょうか。汗の臭いは、汗によって皮膚上に存在する細菌が繁殖するために起こります。
>> 汗と臭い対策


人気の最新省エネクール家電を紹介します。エアコンや扇風機だけでなく、机に置ける小物や持ち運びできるグッズなど暑い夏を乗り切るグッズ類も!
>> 最新クール家電

納涼スポット

夏バテOL

日本の暑い夏を乗り切るビジネスマンのための納涼スポットの代表がビアガーデンです。キンキンに冷えたジョッキで飲むビールは格別ですね。

>> ビアガーデン

海や川の生き物たちが、実物でしか味わえない生命のすばらしさや尊さ、不思議さをも教えてくれます。大人もこどもも楽しめる納涼スポットNO.1が水族館です。
>> 水族館

2016年から8月11日を「山の日」に決まりましたね。日本人なら一度は、富士山に挑戦してみてはどうでしょうか。富士山頂は真夏でも雪が残っている日本最高の納涼スポットですよ。
>> 夏山登山
夏の暑さはどうしようもありません。それならいっそのこと、涼しいところへ行っちゃいましょう。また逆に太陽ギラギラの南国に行くのもいいものですよ。
>> 避暑地

各地のプールや水族館なども涼しくていいですよ。関東の方なら人気の八景島シーパラダイスもおすすめですね。割引クーポンは「八景島シーパラダイス《1050円割引》割引クーポン・チケット情報」を見てゲットしてください。

全国の水族館やプールなどの割引チケットやクーポンの入手方法は「全国のレジャー施設で使える割引チケット・クーポン情報」に掲載しています。この夏家族と涼しいところへレジャーを計画している方はチェックしてみてください。